カテゴリー別アーカイブ: tweet

うなぎ供養会終了 !!

うなぎ供養会

うなぎ供養会終了 !!

2019/11/8

10月27日(日)・28日(月)に行われました彦倉虚空蔵尊うなぎ供養会の報告。

当虚空蔵尊ではうなぎを敬う、うなぎに感謝するという意味でうなぎを食べない風習があり、15年前にうなぎ供養等を建立し、毎年うなぎ供養会を開催しています。「HP参照」

 

詳細

◎10月27日(日)供養会申し込み者

地域の個人 12名の参加あり。

◎10月28日(月)供養会申し込み者

・三郷市 根本  ・三郷市 うな百 ・吉川市 福寿家

・越谷市 橋本家 ・草加市 鰻栄  ・足立区 鮒平 

・足立区 河和瀬 ・葛飾区 魚政  ・松戸市 ふぐ家

・横浜市 イゲタ淡水 ・松戸市 イゲタ淡水 ・柏市 もがみ 

横浜市 鰻松  ・鶴ヶ島市 プラネテ㈱

渋谷区 うなぎ登川 ・東大和市 たかぎや

・杉並区 ふみ屋 ・目黒区 うなぎ鮒一

申し込みは以上18業社でした。

 

御堂及び供養塔前にて供養の後の住職のお話し

皆さま今日は、本日は彦倉虚空蔵尊うなぎ供養会に参加戴き、懇ろなる供養を戴き誠にありがとうございました。

早いもので今年15回目のうなぎ供養会を迎えました。

さて、毎年話題になっておりますが「うなぎの稚魚」の慢性的な不漁によるうなぎの量不足等の問題がある中でうなぎ店様、うなぎ問屋様には大変なことと思いますが、うなぎの完全養殖などの明るい話題もあり、これから必ず明るい話題が来ることと思います。乗り切って頂きたいと思います。

今回の供養会は15回目で最初から参加を戴いている業者さんが数件御座います。又、新しい業者さんも少しずつではございますが増えておりこれからも地道に行っていきたいと存じます。

そんな中で、今年初めて参加した東大和市の「たかぎや」さんとの会話の中で私の仲間のお寺が東大和市に在り、何度もその寺に行っていることを話したらなんとその寺にはよくうなぎを届けるとの事でした。そしてなんと、なんと…その日の夕方、共通のお寺の子息の結婚式でその住職と会い、その事を話したら全くその通りでした。

「御縁てすごいですね。」という話を皆さんにお話をし、この後お茶を飲みながらしばし歓談し解散となりました。来年の「ウナギ供養会」 お待ちしてます。

 

朱印帳がブームです!

朱印朱印帳がブームです!

2019/10/21

昨年頃から御朱印のブームにより、当寺でも御朱印の参拝客が非常に増えました。

御朱印とはその寺・神社を参拝し、本尊様とご縁を結び朱印帳にその印(しるし)を戴くことです。

余談ですが、朱印記載の御礼は大体300円が相場の様です。

また、こんな田舎に遠方~わざわざ来寺戴き有難うございます。

お見えになったときは住職が対応し、雑談をしています。ぜひご参拝ください。

住職は筆字の上達を本尊様に祈願しています。

「施餓鬼会開催」

認知症写真3「施餓鬼会開催」 2019.8.27(火)

 真言宗豊山派 延命院 別当彦倉虚空蔵の住職の石井秀誉で御座います。ホームページをリニュアルする以前、「住職の一人言」と題して身近な出来事等を何回か投稿させて頂きましたが再度身近な出来事等を投稿致しますのでお読みいただければ光栄です。
 寺院(一部寺院を除く)では年に1回「施餓鬼会」という儀式が行われます。「施餓鬼会」とは……餓鬼に施す会と書きます。(当寺では8月17日(土)に開催) 餓鬼とは骨と皮だけになり、いつも飢え、渇きに苦しみ鬼のような姿になっている精霊。その他、自分の先祖等この世に命のあったすべてのもの、生けとし生けるもの全ての霊魂【三界万霊】に食べ物をお供えして檀信徒並びに僧侶と共に寺院等にて供養する儀式。
 この儀式の前に参列者に対しお話しをする「法話」があり、毎年この法話を楽しみに来寺する方もおります。以前は僧侶の仏教的なお話が主体でありましたが、最近では文化財審議委員さんの「三郷の歴史」、元警察官による「振込詐欺」等生活に密着した内容を題材にしております。
 今年は「認知症」について保健師及びケアマネージャーによる講演がありました。それによると平成24年(2012年)には65歳以上の高齢者の【7人に1人】→(2025年)には【5人に1人】に増加するとのこと。大変ですね。60名程の参列者があり、他人事では無いと皆さん真剣に聞いていました。来年も生活に密着した内容を計画致します。