カテゴリー別アーカイブ: tweet

「東京五輪・パラリンピック」聖火ランナー

「東京五輪・パラリンピック」聖火ランナー

2021.6.26

新型コロナウイルス感染問題により「東京五輪・パラリンピック」開催の賛否が出ている中、各地で聖火リレーが行われています。この聖火リレーのランナーに、な・なんと彦倉虚空蔵尊(延命院)住職の3男が選ばれました。
4月17日(土)香川県三豊市の沿道約300mを走ってきました

会社が「東京五輪・パラリンピック」開催の仕事をして居るとのことで選ばれたようですが多くの社員がいる中で選ばれたことは本当に幸運なことでした。

息子の自慢をする訳ではありませんが、もう一つ幸運なことがありましたので書かせて頂きます。それは2008年に全国高校総体(インターハイ)が埼玉県にて開催され、選手宣誓の大役を仰せつかり、皇太子殿下(現天皇陛下)の御前で宣誓を致しました。今回の聖火ランナーに選ばれたことも幸運なことでしたが選手宣誓に選ばれた確率は大変なものでした。

『二度あることは三度ある』という格言がありますが『3度目』はどんなことがあるか楽しみです。余計なことを書いてしまいましたがこのトーチを彦倉虚空蔵尊(延命院)に寄贈してくれました。このトーチは実際に走った人でないと戴けない(有料)とのことで非常に有難く頂戴致しました。

14239982873647

このトーチを見たい方にはお見せ致しますのでご一報いただければと思います。(要予約で「東京五輪・パラリンピック」終了まで)

ところで、「東京五輪・パラリンピック」開催どうなりますか??

令和3年の大護摩会の開催模様

【令和3年 大護摩会の開催】

2021.4.13

関東三大虚空蔵尊の彦倉虚空蔵尊では毎年恒例の大護摩会が4月13日に執り行われました。

今年も昨年に引き続きコロナウィルスの影響で「無参加」にて執り行われました。

信者のそれぞれの願意の御祈願、そしてコロナウィルスの終息を御祈願させて頂きました。

皆様方のご健康をご祈念申し上げます。

彦倉虚空蔵尊「すす払い」の実施

彦倉虚空蔵尊「すす払い」の開催

2020.12.5

当尊では毎年暮れにすす払いを行っています。今年はコロナ禍の中ではありますがコロナも一緒に掃除して吹き飛ばしてしまいます(笑)(笑)。12月13日の日曜日に行います。当日はお寺の役員や町会の子供会、各メディアの方々総勢40名程の方が参加します。建物の一年のすすを払い、自身の心も清らかにし新年を迎えます。ちなみに、すす払いは江戸時代より12月13日に決まっていたようです。今年で6回目のすす払いになりますが第1回目が本年と同じ12月13日の日曜日でした。ちなみに13日は虚空蔵菩薩の縁日です。今年は特に何か感じるものがありますね‼
※各メディアの取材があり、新聞等に掲載されます。見学は自由です。
※新年初詣を予定している方は当尊のHPのお知らせをお読みください。

超人Tさん(72歳)の生活

お寺から徒歩で3分位の所に住むTさんは20年位からお寺の世話人をして頂いておりますが、65歳位までほとんど医者にかかったことがないくらい健康で何十年もの間タバコを1日に30本(ハイライト)、甘い缶コーヒーを1日に3本も飲んでいました。ところが5年くらい前に肺の機能に異常をきたし、医者からタバコは止めるように言われたとの事ですがコーヒーは止めずに飲んでいるようで糖尿病など心配ですが体調は良いそうです。先日も世話人会でお会いしましたが全く元気で缶コーヒーは飲んでいるそうです。超人ですねー。

Tさん曰く「自分は何も取り柄がないけれども丈夫な体に生んでくれた両親に感謝です。」

3名とも何かに感謝して生活しているんですね。ほかにも紹介したい人はいますが、特にこの3人がすごいので 紹介しました。

超人 Kさん

1.Kさん(79歳)の寺参り
お寺から自転車で5分位の所にお住いのKさんは当寺の虚空蔵堂に20数年間毎朝7時頃参拝に来ています。
Kさんは昭和15年生まれの辰年79歳。雨の日は合羽を着て参拝。頭が下がる。な、な、な、な、なんと参拝後は、隣市の八潮市まで自転車で行き、中川の土手を3Kくらい歩くとの事。すごい信念ですね‼
何がそうさせるか、 Kさん曰く、「毎日が健康で健やかに生活出来るように」と当たり前の事を本尊様に祈願しているとの事です。
当たり前のことが当たり前でなくなっているこの世の中、参考にしたいですね。
いつまで続けられるか。 前出のSさん同様 自転車に乗れて、歩ける限りは続けるとの事でした.如何ですか。Kさんもすごいですね。
Sさんが墓参りにくる以前は知り合いではなかったのにどういうわけか二人とも朝7時に寺に来ています。
Sさんは奥さんに感謝、Kさんは健康で健やかに生活できることへの感謝をもって生活している。

超人 Sさん

【延命院 彦倉虚空蔵尊壇信徒の方で超人が何人かいます。3人の方を一人づつ紹介します。】

1.Sさん(75歳)の墓参り
お寺から自転車で3分位の所にお住いのSさんは平成27年に最愛の奥さんを亡くし、当寺にお墓を建立。それから5年が経過しますが強い雨の日以外は毎日朝7時頃墓参に見えます。
毎日ですよ!!!
何がそうさせるか。 Sさんに聞いたところ生前は朝起きると「おはよう」のあいさつを当たり前のように言っていた。その続きを続けているだけですよと簡単に言っていた。
いつまで続けられるか。 自転車に乗れて、歩ける限りは続けるとの事でした.如何ですか。すごいですね。

守り本尊一覧!

守り本尊一覧

2020.5.5

HPのお知らせ欄に虚空蔵菩薩は丑・寅年生まれの方の守り本尊であり、
令和3年は丑年で秘仏の本尊様「御開帳」の行事があることを掲載致しましたが、
仏教ではそれぞれの生まれた年の干支の守り本尊(仏様)があります。

干支    仏様            干支     仏様

    千手観音菩薩     丑・寅    虚空蔵菩薩

    文殊菩薩       辰・巳   普賢菩薩

    勢至菩薩       申・未   大日如来

    不動明王       亥・戌   阿弥陀如来

※自分の干支の守り本尊のお寺にぜひ参拝ください。

大護摩会の開催模様!

【大護摩会の開催】

2020.4.26

関東三大虚空蔵尊の彦倉虚空蔵尊では毎年恒例の大護摩会が4月13日に執り行われました。

今年はコロナウィルスの影響で「無参加」にて執り行われました。

スポーツでいえば『無観客試合』にて執り行われました。

信者のそれぞれの願意の御祈願、そしてコロナウィルスの終息を御祈願させて頂きました。

皆様方のご健康をご祈念申し上げます。

大晦日・お正月

【大晦日・お正月】

    当虚空蔵尊は大晦日には「除夜の鐘打ち会」、お正月は「初詣」で賑います。「除夜の鐘打ち会」には寒い中300人くらいの方が撞いてくれます。特に先着108名の方には粗品として「初夢宝くじ」を1枚差し上げています。(早い方は11時頃より並んでいます。)20年位継続していますが1万円単位での当選は何度かありましたが十万円、百万円単位での当選がありません。(番号を控えている。)今年は当選するように本尊様に特に祈願いたします。(笑)、(笑)・・・多くの方が初詣を行い、0時45分より恒例の「虚空蔵尊・初護摩の厳修」があり盛り上がります。初詣の後、トン汁・子供はお菓子を戴き2時頃解散いたします。今年はこの「除夜の鐘打ち会」について読売新聞より取材があり大晦日の朝刊に掲載されます。正月3が日は多くの方の参拝があり賑わいます。

『一年の計は元旦(正月)にあり』と申します。

彦倉虚空蔵尊に参拝戴き菩薩様の御利益を授かって戴きたくお待ち致します。(余談ですが21日の今日は私の?回目の誕生日です。)

DSC06877DSC07058DSC05735

 

うなぎ供養会終了 !!

うなぎ供養会

うなぎ供養会終了 !!

2019/11/8

10月27日(日)・28日(月)に行われました彦倉虚空蔵尊うなぎ供養会の報告。

当虚空蔵尊ではうなぎを敬う、うなぎに感謝するという意味でうなぎを食べない風習があり、15年前にうなぎ供養等を建立し、毎年うなぎ供養会を開催しています。「HP参照」

 

詳細

◎10月27日(日)供養会申し込み者

地域の個人 12名の参加あり。

◎10月28日(月)供養会申し込み者

・三郷市 根本  ・三郷市 うな百 ・吉川市 福寿家

・越谷市 橋本家 ・草加市 鰻栄  ・足立区 鮒平 

・足立区 河和瀬 ・葛飾区 魚政  ・松戸市 ふぐ家

・横浜市 イゲタ淡水 ・松戸市 イゲタ淡水 ・柏市 もがみ 

横浜市 鰻松  ・鶴ヶ島市 プラネテ㈱

渋谷区 うなぎ登川 ・東大和市 たかぎや

・杉並区 ふみ屋 ・目黒区 うなぎ鮒一

申し込みは以上18業社でした。

 

御堂及び供養塔前にて供養の後の住職のお話し

皆さま今日は、本日は彦倉虚空蔵尊うなぎ供養会に参加戴き、懇ろなる供養を戴き誠にありがとうございました。

早いもので今年15回目のうなぎ供養会を迎えました。

さて、毎年話題になっておりますが「うなぎの稚魚」の慢性的な不漁によるうなぎの量不足等の問題がある中でうなぎ店様、うなぎ問屋様には大変なことと思いますが、うなぎの完全養殖などの明るい話題もあり、これから必ず明るい話題が来ることと思います。乗り切って頂きたいと思います。

今回の供養会は15回目で最初から参加を戴いている業者さんが数件御座います。又、新しい業者さんも少しずつではございますが増えておりこれからも地道に行っていきたいと存じます。

そんな中で、今年初めて参加した東大和市の「たかぎや」さんとの会話の中で私の仲間のお寺が東大和市に在り、何度もその寺に行っていることを話したらなんとその寺にはよくうなぎを届けるとの事でした。そしてなんと、なんと…その日の夕方、共通のお寺の子息の結婚式でその住職と会い、その事を話したら全くその通りでした。

「御縁てすごいですね。」という話を皆さんにお話をし、この後お茶を飲みながらしばし歓談し解散となりました。来年の「ウナギ供養会」 お待ちしてます。